MENU

妊娠したら葉酸をいつから飲むか

妊娠したら葉酸をいつから飲むかというのは、初産の人にとっては、結構大事な問題ですよね。
私も初産の頃は、全然出産の知識がないし、ましてや葉酸なんて成分が必要になると知りませんでした。

 

 

産院のポスターを見ていても、厚生労働省は1日に必要な葉酸量は書いてあっても、
詳しい時期についてはあんまり書いていないこともありました。
『妊娠初期』って、範囲が広すぎて、わからないんですよね。

 

もっと葉酸をいつから飲むのか、具体的な日数で書いて欲しいなって思いました。
私が見たポスターがたまたま具体的な期間を書いていなかっただけなのかもしれませんが。

 

待合室でよく見ていたけど、葉酸の摂取期間は、ざっくりと妊娠初期程度しか書かれていなかったので、よくわかりませんでした。
妊娠3週でも、妊娠12週でも妊娠初期だけど、かなり差がありますよね。

 

でも、葉酸は妊娠中に飲めば、妊婦の貧血予防にもなるので、結局は飲み続けたほうが良いんだろうなって思います。
私はあんまり貧血タイプではなかったのですが、友達とかは葉酸を飲むことでかなり予防になったそうです。
採血とかの検査も多いので、そのたびにクラクラしている人とか、必ずいますので要注意ですね。

 

産院でもおススメされる葉酸サプリ

葉酸サプリは妊娠初期に産院からお勧めされるので、購入する人は多いと思います。
特に食事よりも葉酸サプリからの摂取をお勧めしているのは厚生労働省です。

 

葉酸は水溶性ビタミンB群ということで、調理中に葉酸が失われやすく、
しっかり1日に必要な量を摂取するのが難しいという欠点があります。
そのため、葉酸のサプリメントの方が、1粒で簡単に1日な必要量を摂取できるので、確実なんです。

 

葉酸は『効果を発揮するのに必要な量』というものがありますので、せっかく飲むなら、
摂取量を守れるやり方でなければ、意味がないのです。
食品から葉酸をいくら摂取できるのか、一般人が毎食計算しながら作るのはかなり難しい!

 

それこそ、栄養士さんなんかじゃないと、なかなか一般人には厳しいです。
そういう事情を考えてしまうと、サプリメントを利用する方が、手軽に葉酸摂取量の計算ができますので
、一般人にとってはすごく便利だと思います。

 

葉酸の効果を十分に感じるためには、やっぱり摂取量には注意をしたいところですからね。
せっかく食品から摂取しても、1日に必要な量が摂取できなければ中途半端になってしまいますし。
おまけに葉酸に含まれているほうれん草などは値段が高騰しやすいので毎日続けるにはちょっと割高になります。

 

葉酸サプリは粒が小さい方がおススメ!

葉酸サプリメントのランキングに翻弄されてはいけません!
葉酸サプリメントのランキングには載っていないサプリメントほど、意外に良い商品もあったりするのです。
でも、葉酸サプリメントは出来るだけ自分の好みで決めてしまって良いと思います。

 

というのも、葉酸サプリメントって『価格が高い=高品質』というのは確かに一理あるのですが
、『価格が高い=自分に合う』とは限らないからです。
自分に合うサプリメントは、もしかしたら一番価格が安いシンプルな葉酸かもしれません。

 

こればかりは、実際に飲んでみないと難しい物です。

 

ただ、私は友達と話をしていて一点感じたのは、高級で色々な成分が含まれているサプリメントほど、
粒がやっぱり大きめの印象があるのです。

 

やはりそれだけ、多くの有効成分が配合されているのですから、葉酸だけを配合しているサプリメントに比べて、
原材料が多いので、粒が大きめになるのも自然なことだと思います。
私が最初に飲んでいたネットで有名な葉酸サプリメントは、最初はすごく良かったのですが、

 

友達飲んでいるシンプルな葉酸に比べて粒が相当大きく、
友達の持っていたサプリメントがすごく飲みやすいことに感動したことがあります。
サプリメントは粒が小さい方が私は好みです。

更新履歴