MENU

ベルタ葉酸と流産後の妊娠

流産後というのは妊娠しやすくなるといわれています。
というのも、流産というのは妊娠初期に起きる確率が高いのですが、その場合には受精卵の異常によって起きているのですが、受精卵の異常が原因となっているのであって母体に問題があるのではありません。

 

つまり、卵子に問題があるだけで母体は妊娠をするうえで必要な準備というのはしっかりと整っているのです。

 

また、流産をすれば胎児を体内へ出すことになります。
その時に付属物も同時に取り除きますので、子宮内を完全にリセットすることができるのです。

 

流産後すぐの生理周期で妊娠しても、子宮の働きというのは鈍ったままなのです。
そしてそのまま流産してしまうリスクが高くなります。
そのため、できるだけ期間を空けるようにすれば、1年以内に妊娠することはできるでしょう。

 

と入っても、妊娠することができても再び卵子に問題があれば流産をしてしまいます。
そのため、流産のリスクを少しでも低くすることができるように、妊娠をもう一度考えた段階ですぐに葉酸を飲むようにしましょう。
ベルタ葉酸などであれば手軽に葉酸を摂取できるので、毎日継続して飲むことも十分に可能ですので試してみてはどうでしょうか。