MENU

葉酸の取りすぎで蕁麻疹も!

私は葉酸って、妊娠中に知って、体に良い成分だと思っていたのですが。

 

実は葉酸の取りすぎによって幼児が蕁麻疹や小児喘息を発症する可能性があるから、量には気を付けないといけないんですってね。

 

蕁麻疹も命には関係ない病気ですが、地味に辛い病気なんですよね。
私も一時期、他の成分で蕁麻疹が出てしまったことがあるんです。

 

でも、痒くて痒くて、全然眠れなくなってしまい、本当に困ったことがありました。
背中をかいても、腕が痒くなったり、足が痒くなったり、気になって眠れなくなってしまいます。

 

子供なんかは、そういう症状が出ると我慢できなくて、爪を立ててガリガリかくから、肌を傷つけてしまうこともありますね。
葉酸の取りすぎによって幼児が蕁麻疹や喘息に悩まされるようになってしまったら、それこそ後悔をしてしまいますね。

 

子供が蕁麻疹を痒がったり、喘息でぐっずり眠れない状態が続くと、やっぱり親も心配になって、どうしても寝不足になってしまいます。
親子で辛い症状になってしまうので、やっぱり蕁麻疹や喘息は、出来るだけ避けたいです。

 

サプリメントは栄養補給に手軽で便利ですが、その一方で、規定量以上の摂取をすると、副作用という恐ろしい問題がありますのでよく考えないといけません。