MENU

一日に必要な葉酸の量

妊娠初期に不足をすると、胎児の先天性異常の原因となる事で知られている成分が、葉酸です。
この成分が持つ、正常な細胞分裂を助ける働きが、活発な細胞分裂を繰り返す時期の胎児の健康な成長を助ける事になります。

 

レバーや、枝豆やほうれん草等、食べ物からの摂取も可能ですが、水溶性の成分の為、
必要な量以外はすぐに体外に排出されてしまい、体内に残らない為、
胎児の健康な成長を意識するのであれば、毎食毎にこの成分が入った食べ物を食べるようにする事が大切です。

 

レバーの場合、すぐに必要な量を摂取する事が出来ますが、気をつけておかなければいけないのが、過剰摂取です。
体外に排出される成分ですが、一気に多くの量を摂取すると、副作用が出る可能性があります。

 

それを考えると、妊娠初期等の、葉酸が必要な時期は、サプリメントを利用する事がお勧めです。
一日に必要な量が配合されたサプリメントを利用した場合、
合わせてレバー等を過剰摂取しない限り、簡単にはこの成分の摂り過ぎにはなりません。

 

妊娠中のサプリメントに対して抵抗を感じるという人は少なくありませんが、
無添加の物を選ぶようにする事などで、安全に一日に必要な葉酸を施主する事が出来るようになります。