MENU

妊娠前から葉酸サプリを用いる必要性

妊娠に気づいた時に葉酸サプリを利用するのではなく、もっと早くから手を打つべきではないかという見解が、最近は厚生労働省からも提示されています。やはり、胎児が成長する際に必要なポイントが妊娠初期に固まっているため、そこで葉酸が不足しないようにしておくことが、安全なお産を助けることになるのです。

 

妊娠初期であれば、まだ母親も妊娠に気づいていないことがほとんどです。しかし、その段階で葉酸が不足してしまうと、先天異常を伴った子供が生まれてくる可能性があるのです。こうした背景からも、積極的に葉酸サプリを摂取するという働きかけが成されており、妊娠を希望する女性には、これからの備えとして利用することが推奨されています。

 

ビタミンB群の葉酸は、食品からでも摂取が可能ですが、妊娠や出産後の授乳中の場合には、通常よりも多くの葉酸を取り込まなければなりません。そんな非常事態に食品から十分な量を摂取するのは至難の業なのです。だからこそ、葉酸サプリを効果的に利用するべきとされているのです。

 

妊娠の可能性がある場合にはもちろんのこと、日頃から意識して葉酸サプリを利用することによって、妊娠しても胎児へ豊富な栄養が行き届くようにしておくことが、自分自身の健康管理にも役立ちます。