MENU

胎児の障害リスクを減らす葉酸サプリメント

私の姉が、最近になって妊娠が発覚しました。

 

親はすごく喜んでいて、葉酸サプリメントを沢山プレゼントしていました。

 

私も自分が妊娠した時に、お祝いだと会社の人から葉酸サプリメントを沢山もらったので、やはり今は定番アイテムになっているんだなって思いました。

 

葉酸サプリメントが妊婦さんに良いと言われているのは、二分脊椎症などの危険性が低減されるからだと言われています。

 

まだ出産を経験していない人にとっては、「二分脊椎症ってなんじゃそりゃ?」って感じですよね。

 

二分脊椎症は、脊椎骨の異常から、下肢の麻痺や直腸障害などが引き起こされます胎児の障害の一つです。

 

胎児の肉体の形成をしている時期には、葉酸が非常に多く使用されるので、不足しないように補助食品でカバーすることが推奨されているのです。

 

だから妊娠初期になると、胎児の健やかな健康を祈って、プレゼントをする人が多いんでしょうね。

 

でも、私はつわりがひどくて、全然補助食品を食べるどころではありませんでした。

 

つわりがひどい人って、飲み物を飲んだだけでも、激しい嘔吐をしてしまう人がいるので脱水症状にならないように、水分を摂るだけで精一杯っていう人もいますね。

 

無理をしないように、しっかりと休養をとるのが一番大事だと思います。